妊娠腹痛|初期、中期、後期と段階別体験談集

妊娠初期、中期、後期と腹痛に関する体験談を段階別に分けて掲載しています。

妊娠初期の子宮が大きくなる痛み

妊娠初期の気持ちも体も不安定な頃、私は度々腹痛を感じました。胎動も感じないような時期なので『赤ちゃんは大丈夫かな?元気かな?』ととても心配になっていました。

昼間は大丈夫でも夜になるにつれて腹痛を感じることが多かったと思います。1日の疲れもあったのだと思います。痛くて布団に横になったりして体を休めていました。

ちょうど初期の頃は子宮が大きくなる時期で、腹痛を感じることもあると聞いたことがあるので、私はその痛みだったんだと思います。

確かに痛いのは下腹部の子宮あたりでした。

しかし、立てないほどの腹痛や病院に行くほどのものではなかったので、私は横になり様子を見ていました。

赤ちゃんの両足

腹痛と出血があったらすぐに病院に行きましたが、1度も出血はみられませんでした。

毎回毎回私はとても不安でしたが、下腹部をなでたり暖めながら自分を落ち着かせました。

そして、中期に入る頃には不思議とあの痛みもなくなりました。布団に腹痛で横になることもなくなりました。少し初期は体も無理をしすぎていて『休みなさい!』との合図だったのかもしれません。

腹痛の度に不安でしたが私は無事に赤ちゃんを出産することが出来ました。女性の体はいろいろ複雑なんだなと思い知らされました。